心は晴れやかに♫

上行結腸癌が発覚し只今化学療法と闘い中。めげそうになる中、生と死を考えてしまう日々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FOLFOX(アイソボリン+5-FU+エルプラット(オキサリプラチン)) 

2006年4月から始まった抗がん剤

FOLFOX(アイソボリン+5-FU+エルプラット(オキサリプラチン))

これは ウィキペディアでは
「欧米では主に外来治療で行う化学療法であるが日本では入院して行う場合が多い。用いる薬剤は5-FU、LV(但し2007年7月現在、日本では承認の関係でl-LVを使うのが普通)、L-OHPである。外来治療を行うには中心静脈リザーバーが必要である。 有名な方法としてはFOLFOX4とそれの投与方法を簡略化したFOLFOX6がある。FOLFOX6でL-OHPの代わりにCPT-11を用いるようにしたのがFOLFIRIである。stage?大腸癌に対してはFOLFOX6とFOLFIRIのどちらを先に行っても効果が変わりないことが知られている。」
だそうです

2時間点滴をし、その後46時間点滴(今はこれをお家へお持ち帰りです)2泊3日の入院になるわけです

この薬の詳しい内容がどこかのサイトで見つけけど。。。
今、探したけど見つけられない。探し当てたら追記で書き込みます

1日目は元気です。なんでも食べることができます
2日目から食欲が落ちます。そして全く受け付けなくなります
3日目体のだるさが普通ではない状態。気力だけです
その後2日ぐらいうごけませんねぇ~~

入院中、食欲がない状態なので
看護婦さんが「食事やめましょうか?」って
だってね。食べなくても食事代とられるかな無にしました

後は。
末端のしびれ。特に冷たいものはダメ。
冷凍庫とスーパーの冷凍冷蔵売り場は大敵でしたヾ(@^▽^@)ノ
この年の年末に「もう限界」主治医からと言われ一時休みました
自覚はあったけど限界だとは思わなかった・・・・鈍感?

それと
色素沈着。これはすごかった。
足の裏はいまだに「黒い」汚いよ~~洗っても落ちない。当たり前!
手は爪が黒くなって爪と皮膚はボロボロ

病気を知らない友人が「どうしたの!」って(◎_◎;) おっ!びっくりしてましたが
返事のしようがなかった・・・・

脱毛
初めてしばらくしたらごそっ!とまではいかないけど抜けました
髪洗ってて・・・・枕に・・・・洗面台に・・・・
やはり悲しかった
でも、もともと細くて少ないので誰も気付かず(≧ω≦)b
しかし。。。合わせ鏡で頭部を見ると。。。。悲しい現実
そして、友人の美容室で「カツラ」買いました~~~(このときほど美容師さんが友人でよかった。と思った瞬間です)
この年の夏は付けてました。今はほこりかぶってます。

このカツラ
「病気用」とネットで調べると大体10万ぐらい
大手かつら屋さんだと20~30万
ところが美容院だと5~6万
人毛か、そうじゃないものかでお値段がすごく違う
でも、実際見た目はどうなのかしら?

かつらで。。。。
前の仕事場のお仲間と「炭火焼」屋さんに行った時
熱で前髪がちじれました~~~

さて、明日からこのいや~~な点滴です。更新がなかったら
「ぶったおれてるなぇ~」
と、おもってくださいまし~~~

ランキングにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へfc2
スポンサーサイト

生命保険の保険請求 

2006年 4月 保険の請求をしました

まだ治療は続いていましたが
入院費が高額だったのでとりあえず「請求」しました

アメリカンファミリーの「癌保険」
日本生命の「入院特約」
県民共済

以上件です

請求したらすぐに対応してくださって支払は早かったですね
さすが大手です。

金額は・・・・内緒で・・・

主婦ってそんなに大きな保険入ってないですよね
旦那は「稼ぎ頭」だからそれなりの金額の保険には入っていても
主婦は「自分は病気にならない」っていう変な自信があって
お守り程度は保険ですよ

でも、それなりに入ってきて
病気忘れてほくほくなお財布

その時癌友が
「これを治療に使おう!なんて考えたら駄目だよ」って・・・・
「自分の為に使いな!」実は・・・・これから治療に当てようと考えてました
この助言で「そうだよね~~~」と単純に思ってしまった私は

「地上デジタルTV」
「デジカメ」
「旅行」

と使ってしましました(*^^)v

その後「通院補償」でまた請求
でも、これって日数に限界があって
年内に使いきってしまいました(;o;_;)o
それだけ頻繁に病院行ってたってこと!

今の治療は在宅ができるようになり
保険の補償にも限界があるようです
まず、考えることは「入院」これは高額になります
でも、退院後の「通院治療」これを忘れてはいけません

今後は入院しないと通院補償は出てこないはず
もし、入院することになった場合「同じ病気」だとどうなるのでしょう
わかりません
入院保障の日数はまだまだ残ってたはずなんだけど。。。。
保険って難しい。。。

今、旦那の保険の見直しを考えています
どれがいいんだかわからないけど
今回はいい教訓になりました

今は元気だけどいつどうなるかわからない現代
保険は無駄?それとも必要?
内容と保険料金を今一度考えてみてはいかがでしょうか?
ということで、本日もポチ☆ よろしくお願いします
ランキングにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へfc2

持続注入用埋め込み型カテーテル 

2006年 6月の出来事です

4月から始まった抗がん剤

主治医のお話通り血管が悲鳴をあげました
昨日も書きましたが
血管が茶色く変色しっちゃったのでした
そして
動脈静脈又は腹腔内持続注入用埋め込み型カテーテル設置
どういうものかというと
カテーテルポート

癌センターの説明だと

特に抗がん剤を投与する機会が多い方や静脈が細く注射の難しい方、薬剤がすぐに漏れてしまう方、あるいは薬剤の投与時間が長い方や末梢静脈からの投与が好ましくない薬剤を使用する方などには、中心静脈カテーテルの挿入と、皮下埋め込み型ポートの留置が行われます。また、抗がん剤以外に高カロリー輸液をされる方なども、この方法を用いることにより、在宅での点滴が可能になります

長い。。。。
私の場合は血管が悲鳴をあげた。ですけど・・・・

この手術?は2度目。
1度目は入院の絶食時の「高カロリー点滴」そして「気胸」になりまして。。。

だから、今回も怖くてo(;△;)o
手術台の上で
「部分麻酔じゃなくて全身麻酔でしてほしい~~~」
と訴えちゃいました(≧∇≦)
すると主治医
「そうだね。前気胸になってるから気をつけないとね」
看護婦さん
「先生の言動をしっかり見ておかないといけないよ」
って。。。。だから部分麻酔?それは違いますって!

でも、先生と同じ画像を見て
(あれはレントゲンでの画像?カテーテルが入っていく様子が映し出されてそれを患者である私も一緒に見てました。先生女性なのに体への影響がないのかしら?って心配なんかもしながら^^)
「痛かったらすぐにいってよ」
「はい」・・・・時々麻酔が効いてないところを触ることもあって・・・
お話しながら事は進み
「へぇ~~~」
と眺めているうちに、、、、、無事終えることができました

その当時主治医は若い「女医」さんでして
私、この先生信頼してました


その翌日からこのポートを使って抗がん剤点滴をしました

点滴に針って細いチューブで下手だと痛いんだよ~~~
(外科医がするから内緒話で。。。(≧ω≦)b)

考えたら
毎回痛い思いしながら針刺すよりポートのほうがよっぽど楽です
ポートに「ブスッ」ってまっすぐ上から刺すだけなので一瞬だけ痛い
でも、全く痛くない時もあるのよねぇ~
外来での時はたぶん研修医か卵さんがするみたいなんだけど
凄く痛い時があって、思わす
「先生によってちがうねぇ~」
なんて看護婦さんに話したてたらまだ近くに先生がいらっしゃって。。。
なことがありました。でも、本当なんだもの

これ、詰まることがあるらしくそうなると入れ替え
毎回「大丈夫ですか?」って聞いてます
2度も3度もしたくないよ

いつまで続くか分からない治療に力を!
ランキングにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へfc2

始まった抗がん剤 

2006年4月 待望?の抗がん剤が始まりました

びびりで病気のことを聞きたくない!と言っていたのに
どうやら通院の時にいろいろネットで調べたこと聞いたんでしょうね
主治医
「薬の名前書きますから調べてくださいね」
ってメモを渡されましたヾ(@^▽^@)ノ

FOLFOX(アイソボリン+5-FU+エルプラット(オキサリプラチン))

2泊3日の入院点滴です

最初は腕からの点滴でした
でも、そのうち血管が悲鳴を上げるので無理になる。ということでした
数回で腕の血管が茶色く変色しました
これは秋ごろまでとれませんでしたね
夏は長そでで過ごしたなぁ~
それで
6月に「動脈静脈又は腹腔内持続注入用埋め込み型カテーテル設置」をしました
カテーテルポートはこちらで説明されてます
これについては後日ゆっく書きます

主治医の予定としては
「一年間」
だったみたいですが・・・・
事実は2年たって未だ外れる予定は・・・・無(;o;_;)o

そして
「副作用」
これも一般的なものは経験しましたねぇ~
でも、回数が増してくると出方もいろいろでして
人によってもそれぞれ・・・・

この2泊3日の点滴は11月まで続くのでした

今日も☆ポチ☆お願いします
ランキングにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へfc2

退院からの生活3月 

2006年3月の出来事を振り返って~~~

退院して一番最初に何をしたと思います?

それは・・・・
お風呂の掃除
なぜか・・・・

我が家は旦那の母。つまりお姑さんと同居なので衣食住+わんわんの世話は特に不安はなかったのですが
お風呂に入った後窓を開けない=カビ
そういうことなのです
実際そうでして・・・・カビキラー片手に大掃除ヾ(@^▽^@)ノ

あとは・・・・

長男君の就職のための準備が・・・
ところが彼は「修論」「卒業旅行」と忙しく何がどうなっているのか訳がわからなく
母としては「どうすりゃいいの~~~?」
これって病気に悪いよね。ほんとに

思い出したわ
東京に向けていかなければならない数日前になって
「背広」
あわてて道路沿いにある「紳士服の量販店」へ出向き無理を言いました
その時息子の年は25ですよ。情けない・・・・親の顔が見たい!
あれ?私でした(;^_^ A フキフキ

その時はあわてて、気がつかなかったけど
そのお店
息子の通った大学の生協とタッグ組んでて組合員だと割引があった!

寮に入るってことで会社からの
「最低生活必需品のみ」なんて連絡も遅くて・・・・
結局。宅配数個の荷物で終わりました

長男の「母はどうすりゃいいの~~?」生活ですっかり病気のことは忘れる事ができました
これが本当の「親孝行」?

主治医も
「まずは息子さんのことが最優先でそれが落ちついてから始めましょう」
ってね

本日も応援ポチ☆よろしく(^_-)-☆
ランキングにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へfc2
最近の記事
Calendar

05 ≪ 2017/0607
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON
プロフィール

ran

Author:ran
デカチュワ?ダックス
只今6.3Kgのrandy

上行結腸癌発見時?b只今?
その事実をこのブログを書き始めて
初めて確認し
自分の病気に直視できないでいた
へなちょこ管理人の日々
掲示板つながりコメよろしく(^_-)-☆

応援ポチ☆お願いします
本日も応援ポチ!
よろしくお願いします
ランキング
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
fc2
訪問ありがとう(^_-)-☆
只今の訪問者は?
現在の閲覧者数:
ツリー親子カテゴリB
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメント感謝♫
お友達。感謝!
ブロとも一覧

■ ブログ名:青空の下で♪

■ ブログ名:**Sunnydays Happytimes**
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。