心は晴れやかに♫

上行結腸癌が発覚し只今化学療法と闘い中。めげそうになる中、生と死を考えてしまう日々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

余命なんてぶっ飛ばせ! 

余命なんてちょっと大袈裟でしたね(^_^;)
でも、
皆さまの応援コメント大変嬉しくo(;△;)oちょちょぎれました

ステージ?ではいずれ来る道
それがいつかは誰にもわからない
たとえ
沢山の患者を見ている医師としてもわからない

だから

今まで主治医はその言葉を使わなかったんですよ

それが・・・・

へ?

だったわけで・・・・・(^_^;)

でも、ブログを初めて色々勉強して
戦ってる皆様とお話しできて
勇気一杯もらって


すごく冷静なんですよ

そうか・・・・そういう時期にきてるのか

ってね

だからといって、諦めているわけではないのですよ
諦めたら負けですものね

今をどう生きるか
だた、それだけ

だって、どう見ても健康なんだもの(見た目はね)

アバスチンをプラスして6回
まだCTを撮って結果を見たわけではないのだけど
痛み&排便&アバスチンの副作用&ケモの耐性
いろんな事が出てきてます
使えるものがだんだん少なくなってきていることも確か

だから、来月からのケモの変更を考えているわけです

自費診療だと、何でもできるでしょう
しかし
それをしたからって確実に効くという保証はどこにもありません
数か月の延命のためだけの為に体を酷使し、金銭を使ってもいいのだろうか
そこが考えものです


だからって
諦めたわけではありませんよ

これからは
副作用の少ないQOL重視で考えたいと思います

痛みどめがモルヒネ系にはなってないから、まだまだしぶとく生き抜くでしょうけどねヾ(@^▽^@)ノ

以前、長男君に病状説明をした時
「知らないで突然言われても心の準備ができてないと受け入れることって出来ないよ」
って、言われました
その後、子として治療に関しては?
「自分で納得しないと治療もできないでしょう。周りからあれこれ言われるのも嫌いでしょう?」
って・・・・

そのとおり(親の性格が良くわかってる)

家族だけじゃなく本人も事実を受け入れながら
自分の責任で納得いく治療をしたいと思います


なんて色々書いたけど
一年後の補償が出来ない=====一年たっちゃった!
になるようファイトだぜ(*^^)v
ランキングにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へfc2
スポンサーサイト

無事何事もなく退院してきました 

何か体に変化は起きないか
異変が出たら中止

それを確かめるための1泊2日。
無事終り風船下げて帰宅いたしました(*^^)v

今朝。主治医とお話してお し ま い

いや~~~
今回の入院はアバスチン投与のためなんだけど
それだけでは無い収穫がいっぱいありました
ますます
患者と主治医とのつながりは濃くなりました。たぶん。。。

外来だけだとなかなかできない話も一杯ね

そこで判明
「森山直太郎に似てる」はなしを看護師としてて
主治医の年齢が判明
何と30でした(◎_◎;) おっ!
息子と2つ違いでしたよ
それを話したら
「以前のブログで30中って書いてあったでしょう。それの方が信頼してもらえるかな?」
って思ってたって
「30だと不安?」
なにをおっしゃる。というかm(_"_)m ペコペコでした
いいわけ一杯しちゃいました( ̄∇ ̄;)!!

そうなるといろんな相談の時「自分の親なら~~」発言はごもっとも(^_^;)

でも、かえっていろんな話がしやすくなって良かったよ
まぁ~その前から言いたいこと言ってますが。。。。

それは。。。。。
今回の診察の時
「9月~11月はいろいろと予定があるのでケモ日を決めてほしい」
と、言いながら
自分の予定考えて
「この日。この日。。。。」
って結局私がケモ日言って、主治医さんが予約入れてました^_^;
予定変更したらいつでも言ってね。と付け加えていただいて。。。
主導権はしっかり私です。ほんと、これでいいのかしら?
これは年齢がわかったわけではなく
ケモ始める当時からその時の主治医にも都合で変更できるから遠慮なく言って。
って言われてるので遠慮なく言わせていただいてます。
まぁそれを聞き入れてくれる先生を紹介してもらったわけで



そんな、主治医も大学の医局員。いつどこへ飛ばされるかわからない身
ここまで信頼してるのに飛ばされた。じゃぁ次の主治医は?
っていやだよ。
すると、ついてくる?って
近くなら。。。。。多分それは無理かな?
私が生きてる間は主治医だよ~~~~


ほんと、手術入院の時の先生と違うので
ここまでぶっちゃけ話ができたことは成果です
今回の入院の成果はアバスチンではなくしっかり主治医とお話出来たことかな?
ランキングにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へfc2

QOLを下げる最大の要因は姑(;o;_;)o 

もう、この姑は。。。。。。

今日は愚痴
もう、愚痴らないって決めて
感謝しながら生活しなければ。。。。って思っていたけど

無理です

先日水彩画展に行った時、お土産を買うのをわすれたのね
帰りの電車の中で「しまった!」と思いだした

案の定
「私は何処へ行ってもあなたへ買ってくるのに今日は何もないの?」
ときた(・・;)

旦那
「ちょっと出かけたぐらいでお土産ってそこら辺で買うのと変わらんだろう」
と、言ってくれましたけど
ばぁさんおさまりません。ブツブツ文句言ってました

私は。。。。。無視しました

その後、何事もなかったように過ごす姑は凄い人だと感心するばかり
私は凹んでますよ。あ~~~~~ぁしまった!って

後日。その話を何となくしてたら
「今日は買っててこれなくてごめんねぇ~」
って最初に言えばよかったのにね
って知人から言われて。。。。何年たったも修行が足りませんなぁ~


それで、今日親子で都会までごはん食べ行くってんで
「株の配当金が少し入ったから
あぶく銭だから御馳走するわ」
ってついて行き、御馳走しましたって

ランチだけ一緒して別れました

実は冷房でお腹が気持悪くなって。。。。トイレ~~~
だから、

と、理由はもう一つ

車を公共施設の駐車場に平気で止めて電車に乗るんですよ
以前に
「それってダメでしょう?」
って言ったら。。。。
「大丈夫。空いてるし」
と、

親子揃ってそういう感覚
もちろん旦那もそういう感じでよくケンカしますよ
「ひとの迷惑考えろ」
って

だから、帰りはそこから車に乗りたくなかった
歩いて帰る選択をしました

万事がそういう感覚

でも、本人たちは非常に良く出来た人間。と思っているからたちが悪い
(それが押し付けみたいな事も多いのよねぇ~)

常識。非常識。価値観

相容れない所は何年たっても無理です

もう、いい加減この親子から離れたい。。。。。
と、言いながら病気してからお世話になって助かってますが。。。。(;^_^ A フキフキ

おっとっととと。。。。。
私の常識も他の人から見たら非常識ってこも有り得るから
偉そうなことは言えませんね(;^_^ A フキフキ

想像力が足りない人が多いから犯罪が増える

簡単なことなんですよ
自分が嫌なことは人にはしない
人の振りみて我がふり直せ

これだけなんですよ

あ~~~~QOL落ちるわ。。。。
ランキングにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へfc2

コメントを書く。そして読む理由 

読み逃げしているブログの多いことっと言ったら
ここへきて下さる方の多くもそうですよねヾ(@^▽^@)ノ

それはダメってことではなく
それってとっても大切なことのように思えてきてね


なぜ、他の病気ブログを読むのか?
かっこよく言えば・・・・
「みんな頑張っているんだなぁ~」
「同じなんだ。自分だけじゃない」
「どんな薬使っているのだろう」
・・・・・・


でも、心のどこかで
「かわいそう・・・・」
と自分より状態良くない方のを読んでそう思ったり
これって「上から目線」なんだよね
でも、上から目線でもこれから訪れる道
今の状態だともしかしたらすぐそこかも?
だから、状態良い人だと
「いいなぁ~」
と、下から目線。

そんな気持ちでサーフィンしててコメを書きこんでる

それが「勇気」になったり「希望」になったり「覚悟」になったり
そして、一番は・・・・・
書き込むことによって
「自分に言い聞かせる」
皆様のコメント読んで考える
「私。。。。何やってんだ?」
ってね

きれい事はいくらでも言えるけど
どうしようもない心は、ほんとどうしようない

だから
。。。。。。。。
サーフィンして他ブログの記事&コメ読んで
「がんばれ~」的なコメで自分に言い聞かせ
自分のブログに戻って
色々考えて投稿(何も考えてない時もありますが。。。)
そして
皆様からのコメント読んで
勇気もらって。。。。。。

これからもこんなふうにブログ続けて行けたらいいなぁ~
上から目線も下から目線も両方とも必要なんだと思ったりしちゃって(;^_^ A フキフキ
ランキングにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へfc2

家族からの挨拶 

ネットサーフィンをいていて
御主人からの投稿に「安らかに眠りました」
と、いうブログに出会いました

一つ命の灯火が消えました

サーフィンをしていると時々出あいます
中には更新が止まってるブログも。。。。

誰もが「良くなる」と信じ日々辛い戦いに挑んでますが
いずれ来る道。という気持ちもあります

「亡くなった方のブログより元気なブログ」
と、梅沢先生はおっしゃってます
そんな先生のブログからこのブログへといらっしゃる方が時々
なんで?
と、思ったら
先生のブログのトラバの一番上がこのブログだった(@_@;)

揺れてゆられての日々を送っていますが
元気なブログを目指さないとダメですね

この病
倒れるまで元気なんですよ
倒れたら1~2か月かなぁ~
それまで
沢山笑って、沢山楽しいことして、沢山美味しいもの食べて
「私はいきてるぞ~~」
って
最後は「楽しく過ごしてたよね」って言ってもらえるように

昨日も姑に対する恨みつらみの毒を一杯吐いちゃった
これも、もう卒業しないと
どう見ても私より長生きしそうなのでついつい^_^;
時間がそれほど長くないかな?って思うとこの30年のいろいろが。。。
でも、おわりにしないと幸せな最後が迎えられそうにないような
そんな気がしてきたわ


ランキングにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へfc2

”バリ きれいになろう旅行”の話 

今日、友人に「御断り」に話をしなくては
と、ランチに行きました

ランチは中華です
四季亭1

豪華でしょう?
ランチメニューの主食だけが3種類あって
3人だったので、当然3種類
四季亭2

これを取り分けていただきました
最後にデザートがついて ¥1580也~~~

本題
「バリ旅行」
実はもう申し込んだんだって(新婚旅行シーズンで混んでるらしい)
日程は10月2日から4泊5日
「そのころどういう調子になってるかわからないから
もう海外はやめるわ」
って。。。。
すると、友人
「8月いっぱいまでならキャンセル料かからないから
それまでにきめればいいよ」
って、話しを聞こうとしないんだよね
「実は。。。。今。。。」
無視されましたヾ(@^▽^@)ノ
そして
「倒れたら看病してあげるから~~~」って
海外で倒れたらどうにもならないって

という、ことになりこの話は「実行」ということになりました
とりあえず「実行」ですよ

持つべきはそんな強引な友ですなぁ~
感謝です

そのころどういう状態かわからないけど
主治医さんになんとかしていただきましょう

そりあえず、10月いっぱい今の状態で。ってことで

行けるといいな。と、応援していただけるついでにポチも(^_-)-☆
ランキングにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へfc2

揺れる心。そして決心。でも。。。 

CTの結果。主治医との話。そして友人の死

色々と揺れました。揺られゆられて~~~~
ネット検索も一杯しちゃいました
いろんな方のブログも拝見しました
癌友はーちゃん(先日亡くなった方とは違いますよ)の言葉も思い出しました

わたし。。。。
代替治療もセカンドもやめて
今の主治医に命預ける決心をしました

ので、決意表明をしたいと思います

なんて、大げさなことを言っちゃったりして。。。。
でも。。。。また、揺れるかもね(≧∇≦)


なぜ、そういう結論の達したかというと
○主治医に「先生ならどの先生に依頼する?」
って聞いたんですよ
すると。。。。
自分の大学病院に行って聞く
というのが答え。
あはは~~~答えになってませんねぇ~

○主治医がしきりに強調してました
ここだから通院できる。何事が起きても対応が早い
それはそうなんだよね
なにしろ、歩いて10分とかからない。這ってでも行ける?
救急は断らない。
というか、病室一杯でも受け入れてくれます

○主治医さん、そういえば力強く
「任せて」って言ってくれましたっけ?
言われたような。。。。。言われなかったような・・・
まぁ~「医者は治すのが仕事なんだから」ってチカラ強く言ってくれてましたよね

○友はーちゃんの経験談を思い出したのです
はーちゃんは発覚当時、いろいろ調べて色々行ったそうです
再発の時もそうしたという
新幹線に乗って名医と言われるところまで
でも、結果は同じ
しかも、違う治療法を提示されても通えない
という現実がそこにあったと
そうなんです
時間はたっぷりありますよ
でも、通うとなるとそれほど簡単にはできません


皆様ご存じの「現在のがん治療の功罪~~~」の記事
「距離と命」
なんだか揺れてる時にタイミングよくアップがあるんですよね
距離を理由に
   可能性を追求しない患者さんに、
   明るい未来は見えてきません
と、あるんですよ
現実は、、、、、となるとねぇ~
あ!梅沢先生の意見を否定するものではありませんよ
許せる範囲内の方は先生の言われるとおりだと思いますから


都会とは言えないけれど
新幹線に乗らなくとも病院はたくさんありますよ
国立大学病院
市立大学病院
私立医科大病院
国立がんセンター
国立病院
日赤病院
一般クリニックetc・・・・・
どこも1時間以内で通えるところです


そこで、いろいろ考えた
どこでも、行こうと思えば行ける
でも、
自力で通うのがつらくなった時
いざ!となった時
やはり。。。。這ってでも行ける今の「癌拠点病院」
そう、拠点病院だし、外科バックには国立大学病院医局がついている
え?これは無しか。。。。

セカンド行って、違う治療方針出され迷って止めた。とする
そすると
後で後悔が残るでしょう
そっちの方が嫌だなぁ~
と、言うのが結論
だったら、疑問ぶつけて考えてもらう方がいいのではないかと

主治医に負けないくらい調べて
「こんな患者はもういやだ」
と、言わせるぐらい頑張ってみようかな?
ってね


以上。2008年6月最後の日の決意。でした
ランキングにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へfc2
最近の記事
Calendar

05 ≪ 2017/0607
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON
プロフィール

ran

Author:ran
デカチュワ?ダックス
只今6.3Kgのrandy

上行結腸癌発見時?b只今?
その事実をこのブログを書き始めて
初めて確認し
自分の病気に直視できないでいた
へなちょこ管理人の日々
掲示板つながりコメよろしく(^_-)-☆

応援ポチ☆お願いします
本日も応援ポチ!
よろしくお願いします
ランキング
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
fc2
訪問ありがとう(^_-)-☆
只今の訪問者は?
現在の閲覧者数:
ツリー親子カテゴリB
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメント感謝♫
お友達。感謝!
ブロとも一覧

■ ブログ名:青空の下で♪

■ ブログ名:**Sunnydays Happytimes**
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。