心は晴れやかに♫

上行結腸癌が発覚し只今化学療法と闘い中。めげそうになる中、生と死を考えてしまう日々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

XELOX+アバスチン 

46時間点滴の抜針は本来木曜日なんだけど
抜針をお願いしてた先生が11月から移動になり
金曜日の主治医の診察まで
から風船をぶら下げる
という、ことになってしまって・・・・・(^_^;)

まぁ~

主治医にケモ中の体調の話ができるからそれはそれでいいんですが

面倒です

それで

抜針の時
「XELOX+アバスチン」
の話が出ました(ちゃんと調べてくれました)

結果は
今は無理
でした

理由は・・・・・
まだ治験段階。だそうです

調べたサイトにもFOLFOXとの比較試験中とあったので
やはりそうなのか・・・・

できるとしても来年の夏ごろになるだろう。でした

それとゼロータ
これ自体(現段階)が結腸がんへの対象は「予防」だそうです
だから
私は対象外

だから

どうしようねぇ~~~

アバスチンで効果が出てたとして
FOLFOX&FOLFIRIに替わるものがない(耐性できてるようだし。。)

効果がなかった場合、副作用のないものへの変更か
ケモ事態を止めるか・・・みたいな感じ

実際お腹の中はどういう状態なんだろうね
自分で開いて見てみたいわ。
って。。。。。どうにもなりませんが
副作用なかったら普通なんだけどね

まぁ~副作用との戦いで結果が出ないとしたら止めるのも一つの選択肢でもあるかと
意外と冷静がな自分がそこにいるのには我ながらビックリ
そんな私に応援のポチを
ランキングにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へfc2
スポンサーサイト

アバスチンの量を調べてみました 

自分のケモの量を書いてて
ちょっと調べてみた

アバスチン
アバスチン点滴静注用100mg/4mL/アバスチン点滴静注用400mg/16mL
の中に
用法及び用量
他の抗悪性腫瘍剤との併用において、通常、成人にはベバシズマブとして1回5mg/kg(体重)又は10mg/kg(体重)を点滴静脈内注射する。投与間隔は2週間以上とする。


と書いてある5mgと10mgでは倍じゃない!

こんなのも見つけた。がんナビの2008年3月25日の記事
ベバシズマブの安全性は海外と差なし、適切使用が重要

5mg/kg投与群と10mg/kg投与群との安全性についてです

で、結果は・・・・・
本プレナリーセッションのコメンテーターとして登壇した国立がんセンター東病院の土井俊彦氏は、ベバシズマブに特徴的な有害事象の結果は、これまで報告された海外での発現率と比べ、「日本において悪い成績は出ておらず、特定の事象に対して危険とはいえないだろう」という程度であり、安全性が保証されたとは言い難く、「歯切れの悪い」結果になっていると解説した。

 このため、ベバシズマブ(商品名「アバスチン」)は、2000人以上に対する全例調査(特定使用成績調査)を行うことを条件に2007年4月に承認されている。土井氏によると、登録症例の中には、投与直前のPSや臨床検査値が悪化している症例や、手術やポート設置から間もない症例など、不適切な使用と考えられるケースもあったという。不適切な使用で薬の価値を下げないためにも「正しく使える臨床腫瘍内科医の育成を望む」とコメントした


すると
私が今投与している500mgってどうなん?
5mg/kgだとしたら・・・・240mg
10mg/kgだとしたら・・・・480mg
はは~~~~10mg/kg計算ってことね

中間をとってか7.5mg/kgってサイトもあったよ

血圧が高くなってねぇ~
薬が一つ増えた。↑に記事の中に
ベバシズマブに特徴的な有害事象である高血圧は、重篤例が5mg/kg投与群では38人中2人、10mg/kg投与群では26人中6人

10mgだからこれに当たったんだ。と納得
       ・・・・・・しちゃっていいんかい~~~


でも。量って体表面積と、どこかで読んだ記憶が・・・・でも/kgですよね
あれ?とおもい検索してみたら
ヤッチャンの独り言という薬剤師さんのブログにこんなのありました
笑い話としてね
「笑い話?体表面積って・・・」

やはり・・・・薬の量ってわからないわ(・・;)
ランキングにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へfc2

ケモの量を確認してみました 

今は
FOLFIRI+アバスチン

ネット友のっぽ187さんがケモの量を記入されてるので
そうだなぁ~
どれぐらいの量を投与してるんだろう
と、何となく思ったので
ケモの処方をメモしてきました

    もしかして・・・・写し間違い。こともありうるので
     変?って思ったら指摘してください


7-1 ルート1  (30分)
アバスチン  400mg/16ml
         100mg/4ml
生理食塩液  100ml

7-2 ルート1  (15分)
生理食塩液  100ml

7-3 ルート1   (30分)
生理食塩液  100ml
ゾフラン注   4mg/2ml  (吐き気止め) 
オルガドロン  3.8mg/1ml  (アレルギー ステロイド)

7-4 ルート1   (2時間)
生理食塩液   250ml
アイソボリン   100mg/200ml
           25mg/75ml

7-5 ルート2  (2時間)
生理食塩液   250ml
トポテシン    100mg/5ml

7-6 ルート2  (全開)
生理食塩液   100ml
5-FU注250mg協和  250mg/5ml

7-7 ルート1   (46時間)
生理食塩液   160ml
5-FU注250mg協和  250mg/5ml


と、いうふうに書いてあったのを写してきたんだけど・・・
どこか間違ってるかなぁ~~

というか・・・・

mgとmlの違いが個体と液体?


よくわからないけど(;^_^ A フキフキ
一応。覚えとして書いておきましょう
 


   アバスチンになってから
   ケモ室にケモが到着するのにかかる時間長すぎだって
   9時前に採血終わって診察までに一時間半以上待って
   ケモ室で一時間待ち
   終了はいつも4時前。
   時間かかりすぎ。だって!


ランキングにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へfc2

XELOX療法とベバシズマブの併用 

がんナビにこんな記事がありました

XELOX療法とベバシズマブの併用は日本人の転移性大腸がんでも有効

手術不能転移性結腸直腸がん(大腸がん)の初回治療として、XELOX療法(カペシタビン+オキサリプラチン)とベバシズマブの併用は、高い奏効率が認められた上、無増悪生存期間(PFS)も良好であることが国内の試験で確認された。埼玉県立がんセンター消化器内科の山口研成氏らが、9月12日から16日にスウェーデンのストックホルムで開催された欧州臨床腫瘍学会(ESMO)で発表した

これって、今の私にはまったく当てはまらないってことか?
そうだよね~~
「初回治療」だもんねぇ~

でも、大腸がんになって初めて抗がん剤をする人には朗報かも?

あ!このベバシズマブってアバスチンのことですよ

XELOX療法+アバスチン
3週間おきに、ベバシズマブ7.5mg/kgを1日目に、XELOX療法として、オキサリプラチン130mg/m2を1日目に、カペシタビン1000mg/m2を1日に2回、1~14日目に投与

XELOX療法のレジメ
このレジメの最後に
FOLFOXとの比較試験も行われている
と、書かれている


FOLFOX+アバスチンも承認された昨年は対象が転移初期だったし
初期の方を対象に検証されたわけで
初期ではない患者を対象には検証されてないわけで
どうなるかはそのひとによって違うわけで・・・・・・
     色々いいわけがましくいってますねぇ


FOLFOXとFOLFIRIに対して抗体だができてる可能性がある私としてはこういう選択肢も可能なんだろうか?

アバスチン+アービタックスっていう組み合わせもあるらしいよ
Camptosar®単剤に奏効しない難治性大腸癌患者においてアービタックス/アバスチンより、アービタックス/アバスチン/カンプトは効果的である
Cancer Consultants 2007年10月

しかし。。。。。
いくらかかるんだ~~~~と、費用を心配なんかしちゃったりして。。。。

久しぶりにお薬のお勉強をしちゃいました
そして。。。。大腸がんのお勉強も。。。。これってかなり凹みます
ランキングにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へfc2

アバスチンという薬に思うこと 

ケモの副作用ってホント。時間とともに復活=普通の生活
お約束通りケモ初めて5日目
完全ではないけれど
それなりに復活するから。。。不思議

と、いうわけで
今回の
アバスチン+FOLFIRI

について

副作用については
なにもなく過ぎることが一番なんですが
厄介なことに
色々出るそうです(これは普通のケモでも同じですが)
でも、致命的な「腸管に穴があく」とかではない限りは
調節がつく副作用も多いようなので
検査しながらですって

ちょっと前から2週お休みにしてもらってたけど
アバスチンにしたのでできるだけ標準でだって
そりゃ、それでしょうがないよね。頑張るか(*^^)v(と言いながら都合通してますが。。。)

なので今後は
血液検査+尿検査
で、しっかり見ていくということです

血液検査では何か一つ気になる数値があるらしく(忘れた(^_^;))
月一保険適用検査らしいが毎回測るって
それと、尿にたんぱくがおりるから毎回尿検査が加わる
そして、血圧。
これは、家でも時間決めて調べて。って

方針としては
今回は標準量なんだけど
使えそうなら量を減らして長く使っていく
そうです

抗がん剤と同じように薬の量は調節がきくそうです
だからと言っても
副作用が出れば量を減らしても使えない。

その後新薬(アービタックスとか?)が使えるようになった時点で相談しましょう。とも


副作用の話もいろいろしてね
重篤な副作用の割合ってその時の文献なりで違うでしょ?
だから当てにしてない。って言うと。。。。
主治医さん
患者は一人。なれば100%。でも、外れれば0%
あたりまえなんだけど
自分の体の%じゃないんだよね。
そこんとこ勘違いしちゃうけど
おっしゃる通り。
私はその0%になればいいだけのこと


それと、今回は「吐き気止め」処方してくれました
診察の時、申告するのをいつも忘れてて・・・・・(^_^;)
日数はたくさん出せないというなんだっけ?忘れたけど出してくれて
今回は2日目。退院してからめちゃ吐いたけどその後止まってて
食欲もあった(◎_◎;) おっ!(少しだけど)
もっと、早く申告して出してもらえばよかった。。。。と、反省


長くなっちゃったけど、もう一つ
「アバスチン使ってます。カード」
どんな場面で必要かなぁ~って考えながら
「いざとなったらどんな処置もしないといけないからなぁ~」
と、言いながら考えてたわ
でも、持ってると何となく安心。見たいな事は理解してくれて
何かいいものあるか探してみるって。
そりゃそうだよね。
たとえば。。。事故に遭って、処置しないといけなくなると「血が止まりにくい」「感染症が。。。」なんて関係ないものね
バリ旅行の時はあった方がいいかも?っていうと
「英語で?」って笑ってた「インドネシア語で」って言いましたけどね
そんときゃ。国際電話するよ。って言っておきました(*^^)v



ねねね!
これだけきちんと説明してくれると安心だよ
結果がどうなってもそれは結果論で悔いはない。って感じにしてくれる
若くてもしっかり自分の意見を持って接してくれるのは
患者としては十分だと思うわ
ランキングにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へfc2

いよいよアバスチンです 

いよいよ投与の日を迎えました
アバスチンについてはアバスチン点滴静注を参考に

ケモ最初に投与
初回なので1時間半かけてだって
次回は1時間
次は30分。最短30分だそうです

血液検査+尿検査済ませて主治医からお話

同意書前に「アバスチンとは・・・」から始まって副作用まで

理解できてるとおもうけど・・・何て言われながら・・・・

実はネットで調べたのは難しく途中でギブアップ
沢山ある副作用の中から必要な部分の説明
一応、わかったつもりで病棟へ

さて、いよいよ久し振りの入院です
2年前と同じ病棟が良いとお願いして行ってみると。。。
ほとんどの看護師さんが移動o(;△;)o
意味があったようななかったような・・・・・
まぁ~ついてくれた看護師さんが外来ケモ室で会ってたことがわかりひと安心

その後、薬剤師さんから「アバスチン」の説明
初回なので1時間半かけてだって
次回は1時間
次は30分。最短30分だそうです
その他いろいろ聞いて。。。。

いよいよ点滴開始
その間何度も「変わったことありませんか~~~」って

無事FOXFOLRIR+アバスチンを終えました

その後ゆっくり同意書と一緒に綴じてあった
「アバスチン治療を受ける方へ」
を、読んで

なるほど~~~凄くわかりやすかった

腸に穴があく+血栓+傷が治りにくい+出血+高血圧+タンパク+。。。。。。。
錯乱?

この錯乱は知らなかった(そこだけ強調しないで。。。だって(≧∇≦))
これからのヒステリー的錯乱は薬のせいですから~~~

そうだ!同意書の最後に
同意出来ない場合でもアバスチン無しの治療は受けることが出来る
って書いてある
拒否する不安を防ぐためでしょうね

その夜、病室で主治医とお話(この説明わかりやすかった。を前提にいろんな話しました)
自分で自覚的に出た場合はすぐに病院へ
その他は検査の結果をしっかり見ながらの投与
今までなかった「尿検査」が増える
血圧は時間を決めて自宅でもはかってほしい
あとは。。。。色々質問して。。。。
副作用の%は幅があるけど
出れば患者にとってみたらそれは100%
でも、自分が処方してる中ではない。って
腫瘍内科と違って外科は慎重になってしまう(他のブログでよくわかる)
事実昨年の状態だと、危険を冒してまでアバスチンを進める気にはなれなかったって
ただしこれだけケモを繰り返しているので結果はわからない
まぁ~~~承知の助。だよ~~~ん

   


と、退院後、携帯からの投稿を手直ししました

ケモの回数数えてみました 

今日の診察でケモの内容が変更のなるかと思い
そういえば何回投与してたのかなぁ~

数えてみよう
なんて気になって数えてみた

2006年4月から始めた抗がん剤
いったい何回行ったのか
数えてみました

自分でもびっくり(◎_◎;) おっ!

FOLFOX
2006年4月~10月  13回 (これは2泊3日の入院でした)
しびれが限界との主治医の判断で終了

この間休薬一か月

FOLFIRI
2006年11月~2007年5月  12回 (ここから外来での点滴お持ち帰り)

肺への転移が本格化したので変更
FOLFOX
2007年5月~2008年2月  18回

直腸へんに転移が見られるので変更
FOLFIRI
2008年2月~8月  9回

恐ろしい回数

合計すると
FOLFOX  31回
FOLFIRI  21回
。。。。。。。52回

この間休薬は2006年10月~11月の一か月だけ

自分なりに凄いわ

術後2年は特別何も考えないで言われるまま
副作用もこんなもんか~~~~
で、過ごしてきましたが
今年2月に「副作用で倒れてるより~~~」
と訴えて3週間ごとになりましたが。。。。凄い回数だねぇ~


これがどういう意味を持つのか今のところ不明ですが
これだけの回数はどうなん?

これで腫瘍は小さくならない。ってどうなん?

というわけで

今日の診察へつづく~~~~~
最近の記事
Calendar

05 ≪ 2017/0607
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON
プロフィール

ran

Author:ran
デカチュワ?ダックス
只今6.3Kgのrandy

上行結腸癌発見時?b只今?
その事実をこのブログを書き始めて
初めて確認し
自分の病気に直視できないでいた
へなちょこ管理人の日々
掲示板つながりコメよろしく(^_-)-☆

応援ポチ☆お願いします
本日も応援ポチ!
よろしくお願いします
ランキング
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
fc2
訪問ありがとう(^_-)-☆
只今の訪問者は?
現在の閲覧者数:
ツリー親子カテゴリB
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメント感謝♫
お友達。感謝!
ブロとも一覧

■ ブログ名:青空の下で♪

■ ブログ名:**Sunnydays Happytimes**
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。