心は晴れやかに♫

上行結腸癌が発覚し只今化学療法と闘い中。めげそうになる中、生と死を考えてしまう日々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

癌?(◎_◎;) おっ! 

訪問ありがとうございます
2006年1月上行結腸がん発覚。ステージ?bから?へo(;△;)o
初めての方は「経過覚書」から

行雲流水 ~S状結腸がんステージ4 の管理人 ”つる つるこ”さまが
患者として大腸がんのネットワークのリンクを作ってくださいました
情報の共有化  大腸がんと診断されたら  闘病ブログリンク

掲示板「つながり」だんだん裏日記になってますが。。。コメよろしく(^_-)-☆

駄文間違い文章言葉使いのまずさetc・・・
色々ありますがそのあたりは温かく見守っていただけると嬉しいです



ランキングに参加しています。ポチ☆お願いします
ランキングにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へfc2
スポンサーサイト
癌とともに2008 | トラックバック(-) | CM(15)

みなさまへ 

ran の長男です。 母の代わりにエントリを投稿させていただきます。

先週、3/20 5:53 に母が亡くなりました。

私は死後連絡をもらったため、その場に立ち会うことは叶いませんでしたが、
父親、親戚、祖父母、たくさんの人に看取ってもらえました。
最後は、安らかに眠るようだったそうです。

このブログの存在は知っていましたが、生前は母から「恥ずかしいから見ないで」と
言われてましたので、見ることはなかったのですが、
死後ブログを見て、こんなにも多くの方々に応援していただけて、
母は幸せ者だったんだなと改めて思いました。

癌を申告されてから約3年間、その間にブログを通じてみなさまと出会えたことを
母もとてもうれしく思っているはずです。

ブログは閉鎖せずにそのままにしておきます。
このブログは母が癌と向き合って書いた足跡であり、
癌と戦うご家族、ご友人の方々のためになれば母も喜ぶと思います。

簡単ではありますが、これで締めの言葉とさせていただきます。
皆様本当にありがとうございました。

緊急から一か月になるんですよ。 

早いと、いうのかなんというのか
もう
一か月
になるんですよ

調子は
最近アップが少ないでしょう
それは・・・・
痛いがおさまらない。というよりきつくなってる

時間とともに、なおってないんかい?
って思うほど悪化してるぞ~~~~ぃ


今回の退院の目的は
「このまま病院にいたら家に帰れなくなる」
なんですよ

悪化してくる状態は主治医からの術後の説明でよく理解はしてますよ
それ自体では驚かないのですが
この状態で家に帰っても何もできない
姑さんは「元気になって帰ってくる」
と、思っている

そこの受取方の違いが私にとってはすごく大事な問題なんですが
旦那はそんなことが問題になることはない。と、思ってる

と、いうことで早々にがん支援センターの看護師さんと連絡取ってくださって
って。。。病棟の主任さんがね

主任さんも私の気持ちをとても大切に考えてくださって
「この状態では家へは帰せない」
って言ってくださいます
「ranさんの入っている病室は特別室なんだから出たくなかったらお金払えばでなくもいいんだよ」
と。。。。
でも、現実は「治療なし」では長期の入院は難しい

支援センターの看護師さん。なんと昔の術の時の担当看護師さんでした

だから、というわけではないのですが
心強い
いっぱい泣いちゃいましたよ
私の立場をよく理解いてくださって
「姑さんにranさんの体の状態をキチンと説明して
それでも、家に帰って来ることへの介護のことができるのか」
って旦那にはっきり言ってくださいました


それまで旦那は
「そんなこと気にする必要はない」
とか
「親のことをあれこれ考えるのはやめたらどうだ」
とか
・・・・・・・

とにかく帰ってくることへの不安なんて考えるな
なんですから、とにかく逃げてます。が見え見えなんです
帰れませんって

私、今回の入院はすごく恵まれてて
   (たぶん誰に対してもなんでしょうが私が特別?って思わせてくれるぐらい皆さんよくしていただいてます)
このまま ここに居たい~~~~

チーム組んで看護にあたっている看護師さんたち
そういう、個人の情報もみなで共有してて
こちらの不安にも正面から向かい合ってくれます
みな、若いのに・・・・・

退院の準備をしてます 

まだまだ痛いのに
動く大変なのに (-_-;) 退院です
今月いっぱいはいますけどね

そのことを書こうと思っていたら
体が
「退院したくない」
と、訴えているのか
最近。。。2~3日調子が悪い (-_-;)



今日は第一弾として
訪問看護の看護師さんが病室にいらっしゃいまして
ごあいさつしました
主治医からは「指示書」がもう出ているから・・・ですって

支援センターの看護師さんが間に入ってくださっていろいろと助かってます
その看護師さん
前入院してた時の担当の看護師さんだったの
もう・・・・びっくり

今回はとっても大変なことが起きたようなんですが
病院での環境にすごく恵まれ
感謝です

なんの役にも立たないかもわかりませんが
動けるようになってからの退院との違いを少し書こうかと思ってます

不安ですよ

ホスピスではなく普通の病院ですからねぇ~
治療なしの長期入院は事実無理なのです

居場所は「特別室」(爆) 

いま、私が入っている部屋は
ななな・・・・なんと
特別室
っていう名が付いてます

これだけだとすごいゴージャスなお部屋を想像するでしょう?

と、いうことで検証してみました

一応基礎知識として
地域の2市1町の公立病院です
がんに対しては「拠点病院」の指定を受けてます

特別室A  25、480円
から始まって
二人部屋   500円まで
段階としては10ありました

その中で私が入っているのは

特別室C?  7120円
広さは二人用のお部屋を一人部屋にした。というかんじ

何が違うかというと・・・・

トイレがあるとか、お風呂がついてるとか
応接セットがついてる、キッチンがあるとか
控えの部屋があるetc・・・・・

昔友人が入院するとき
「特別室Aで」ってお願いしたら
そこは市の重鎮の方々のためのお部屋という感じのことをやんわりと言われ・・・
でも、Bのお部屋に入っててお見舞いかねて見学に行きましたよ(^^)v


でも、ふと思ったんだよね
以前入院してた時は個室そんなに多くなかったし
各階の特別室なんてあったのかなぁ~~って

普通の個室は術後の人が優先的に入るのでちょっと動けるようになったら大部屋移動でしたよ
今回は普通個室ではないので希望しない限り移動はないのでうれしい

世間と同じでこの病院も看護師不足で病床を減らしたんだって
それが
個室へと変化したのかな?ってね

入院している私としては
この、個室は快適ですよ
病院で誰かと仲良くなろうなんて全く考えてませんし
何も気にしなくて夜中のトイレに行ける。
って、こんなすごいことはないですよ

でも、看護師不足の結果がこれではどうなんだろう
患者としてはこの金額で長く入院できたら最高なんだけど
やはり・・・・
喜べないなぁ~


と、このあたりでお部屋の紹介
個室のベット
ベット周りのきちゃなさは目をつぶっていただいて
南向きの日当たりのとってもいい部屋で快適ですわ
主治医が病室来て窓から表見て
「いいなぁ~~」を連発。

個室の洗面
特別室なので大部屋の洗面よりちょっとリッチ?
冷蔵庫は大きいよ(一人暮らし専用の小さいのだけどね)
冷蔵庫の上に置いてある「加湿器」を買ってきてもらいました
今はやりの「ペットボトル」利用の沸騰型のです
すごい乾燥して
朝、起きるとたまらんわ~~というほどのどが痛い
そして、この洗面台からはお湯は出ません
特別室なのになんで~~~~
そこで、ふと考えた
お湯が出ないということは出るところまで動かないといけない
これは運動不足になりがちな患者のことを思ってか?
・・・・
特別室に入る患者にはお付きの人がいて。。。自分でする必要のない人か・・・?
・・・・
運動不足解消のためにお湯が出ないことにしておきます

そして、普通の個室と特別室との違いはこれしかない!
昔は貴重な電話
電話です
今は。。。。携帯が普通なので意味ないんですが・・・・
でも、トイレが付くか電話があるか。それぐらいしか思い浮かばない

そしてパソコンは
パソコンの置き場所
食事のときに引きしみたいなものを引っ張り出してそこにお盆を置いていただくものなので
その台の上となるとベットに座ると高い。立つと低い
最悪な高さで疲れるのですわ・・・・

そしてそして・・・・

高額な差額ベット代金払うのだから
ここの使用に関してはすべて無料です(^^)v

うれしい出来事。ありがとう 

先日つるこさんから
「差出人書くの忘れました~~」コメを頂いて楽しみ待っておりましたら
昨夜、旦那が仕事帰りに
「届いていたよ」
って病院へ持った来てくれました

つるこさん。ありがとう

もう、すっかり治っちゃった気分。バンバンですよ

何をいただいかって

お守り

ありがとう

今はベットの横に置いてありますが
なんとか体に
特に痛いところに張り付けたい
なんて思って。。。。ただいま、検討しております

このお守りが効いたのか
昨夜寝るときから今日の昼まで痛みが出なかったんですよ
こんなこと初めて
看護師さんもびっくりしてました

きっと、つるこさん効果が出たんだ!って喜んでます

ありがとう

皆様のお気持ち。電波?とここをのテレパシーで効いてますよ
皆、超能力者だよ~~~~

今回の痛みは普通じゃない 

今回はどこをどう切ったかというと

写真撮りましたよ
回診の時に携帯で(主治医じゃない先生&看護師さんに手伝ってもらって(^_^;))
         小さくしておきましたが。。。切腹の場所
よ~~く見るとやばい!部分が見えそうで見えませんよね

その傷を挟むように左上と左+右の下(この写真からみると左右ですね)
これは、腹膜炎を起こしたものを外へと出す為の管を入れている部分
一か所だけまだ抜けてませんね


実は・・・・・・・
    この写真撮るまでこんなに大きく切ってたなんて思ってみなかった
もっと、小さいと思ってた・・・・・

それで痛いの原因は
この傷
ざっくりと「筋肉」を切ってるわけですよ
筋肉痛のような痛み主治医いわく
「その痛み方は正解」・・・・・・(-_-;)


今もまだ残っているんですよ
この「筋肉痛のような痛み」なんとかならないものか・・・・
痛みは凹みますって
まぁ~痛み止めでコントロールしてますので
泣くほどではありませんし、我慢も禁物だというのでわがまま言いたい放題?



そんな中。。。。。今日は・・・・

痛み止めのお薬を体に入れるための器具ってこんなの
痛み止めの器具


痛み止めで24時間ゆっくり入る点滴をしているのですが
その薬の切れるときに
「用意するから待っててね」
で。数十分そのまま痛み止めが止まってた

すると・・・・・・

どんどん痛くなる。腰からおなかにかけて鈍痛がず~~っと続く
こりゃ泣きますって
たまりかねて「ナースコール」

忘れたことが悲しいのではなく
痛み止めが手放せなくなって事がショックだった・・・

そういう、時期なんだ。。。。。

今日は入院して初めてシャワーを浴びたんですよ
うれしかった。
でも、悲しかった・・・・・
最近の記事
Calendar

03 ≪ 2017/0304
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

©Plug-in by ASIA SEASON
プロフィール

ran

Author:ran
デカチュワ?ダックス
只今6.3Kgのrandy

上行結腸癌発見時?b只今?
その事実をこのブログを書き始めて
初めて確認し
自分の病気に直視できないでいた
へなちょこ管理人の日々
掲示板つながりコメよろしく(^_-)-☆

応援ポチ☆お願いします
本日も応援ポチ!
よろしくお願いします
ランキング
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
fc2
訪問ありがとう(^_-)-☆
只今の訪問者は?
現在の閲覧者数:
ツリー親子カテゴリB
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメント感謝♫
お友達。感謝!
ブロとも一覧

■ ブログ名:青空の下で♪

■ ブログ名:**Sunnydays Happytimes**
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。